株式会社 四八

ビニールカバー・ビニールワッペン・ビニール製品、同人グッズの四八/カードケース、カードホルダー、ブックカバーなどビニール加工したオリジナルグッズの製造

営業品目

ビニール製品、PP製品及びオレフィン系製品の企画・製造販売

●取扱品目
メディアホルダー・パッケージ
ビニールケース・バッグ・ポーチ
ビニールワッペン・同人グッズ
ビニールカードホルダー
ビニールカバー・カードケース
キャラクターグッズ
携帯ストラップ・液晶クリーナー
車検証ファイル・保険証ファイル
ブックカバー・ノートカバー
手帳カバー
各種バインダー・ファイル
各種ディスプレー・POP
クリアファイル・ポケットファイル
カルテホルダー
レントゲンホルダー
天チャックケース・ファスナーケース
PPバック・PPブックケース
リングノート・システム手帳

 

四八ブログ
地域活動等について、ご報告していきます。

キャスコ製品のお問合わせについては、キャスコブログまたはキャスコお客様相談室(03-5626-5268)へ直接御連絡をお願い致します。

 

HOME»  生地について

生地について

生地の選定

弊社にて取り扱いが可能なプラスチック素材には、「PVC(ポリ塩化ビニル)」「PP(ポリプロピレン)」「PE(ポリエチレン)」の3種があります。

 

PVC(ポリ塩化ビニル)

透明性が非常に高い、耐水性、耐熱性のプラスチックです。熱を加えると軟化する熱可塑性樹脂で、用途によって軟質と硬質に性質を変えることが出来ます。(軟化したPVCは、ソフトビニール、ソフビとも呼ばれています)。表面の光沢が良く、印刷インクの発色も抜群です。
主な用途・・・ビニールバッグ・ビニールケース等

 

PP(ポリプロピレン)

プラスチックの中でもっとも軽く、耐熱性、耐水性、防湿性が高いプラスチックです。折り曲げや反復に強く、光沢が強いのが特徴です。
主な用途・・・クリアファイル等

 

PE(ポリエチレン)

熱加工性が高く、幅広い成形が可能なプラスチックです。密度を高密度から低密度まで変えることができ、密度によって物性が異なります。低密度ポリエチレンは透明で軟らかく、高密度ポリエチレンは半透明で硬めです。強度があり、表面がマット状になっているため開口性に優れています。
主な用途・・・レジ袋等

 

PVCの選定方法

弊社ではPVC(ポリ塩化ビニル)を使い、オリジナルビニール加工・印刷を行います。PVCの選定方法は「透明・カラー透明」「カラーシート」「発泡シート」からお選びいただけます。用途によってお選びください。

 

【透明・カラー透明】

 

【カラーシート】

 

【発泡シート】

【透明・カラー透明】

 

【カラーシート】

 

【発泡シート】

 

クリアファイルからビニールバッグまで様々な素材にイラスト・デザインを印刷して、オリジナルグッズの制作が可能!
オリジナルグッズの種類一覧はこちら